断捨離の考え方を生活に取り入れる

少し前に断捨離の考え方を知ってからは意識して実践しています。
ちなみに断捨離は本当に必用なモノだけで生活をするといった考え方で、不要なモノは手元に置かないということです。
自分の持ち物を購入する際に吟味すれば節約にもなるし、スペースもゆとりが出来ます。
何よりモノを所有するということは、その持ち物に対して責任を持つということです。
それが少なければ少ない程身軽だし、掃除などもラクになります。
現代社会というのはモノに溢れすぎています。
確かに便利なモノは沢山ありますが、本当に必要なモノというのは実は結構少ないと言えます。
車だってなくても生活できますし、テレビもエアコンもない最初は少々不便でしたが案外慣れるものです。
モノは所有するにもお金がかかるし、実は大型の家具や家電は捨てる時にもお金がかかるのです。
だったら初めから持っていないなら、壊れることもないし処分に困ることもないのです。
そんな生活は案外私には性に合っているように思います。